Home > スポンサー広告 > レタッチのネタばらし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://boss92142.blog77.fc2.com/tb.php/329-d278feb5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from mood for a day

Home > スポンサー広告 > レタッチのネタばらし

Home > 楽しい写真ライフ > レタッチのネタばらし

レタッチのネタばらし

フォトレタッチ。
デジイチユーザーのみなさんなら、一度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか?
簡単に言えば、画像編集の総称のことなんですね。
色味を補正したり、汚れやゴミを除去したり、場合によっては合成とかも。

写真を撮るときって、ファインダーを覗いてイメージをつくりますよね。
でも、カメラで撮ったままの画像がそのイメージじゃないときもあるわけですよ。
で、そういうときに登場するのがレタッチなわけです。

というわけで・・・
今日は、ワタシのよく使うレタッチの方法をバラしてみることにします。
興味がある方は、話のネタ程度にチャレンジしてみてください。

**

では・・・
まず、元画像を作成します。
コントラスト低め、彩度は若干低めな感じがいいみたいです。
なので、RAWで撮って現像時に調整するのがよいかと思われます。
今日はリビングストン・デージーの写真を題材に・・・

act-1.jpg

次に、Photoshopに突っ込んで、元画像のコピーレイヤーを作成します。
そして、作成したレイヤーの描画モードをソフトライトに。

step-1.jpg

そうすると、こんな感じに・・・

act-2.jpg

くっきり鮮やか。
ですが、ちょっとキツい感じがしませんか?
なので、このレイヤーにひと工夫。
ぼかし(ガウス)フィルタをかけてみましょう。
適用量はお好みですが、今日は6.7の気分でした^^

step-2.jpg

そうすると・・・

act-3.jpg

ちょっと紗がかかっていい感じに仕上がりましたね♪
あとは、彩度やコントラストを微調整して、最後にアンシャープマスクでフィニッシュです。
みなさん、お試しあれ。

ちなみにワタシは・・・
ファインダー覗いてる時点で、すでにこんな感じに見えてます(笑)

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://boss92142.blog77.fc2.com/tb.php/329-d278feb5
Listed below are links to weblogs that reference
レタッチのネタばらし from mood for a day

Home > 楽しい写真ライフ > レタッチのネタばらし

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。