FC2ブログ

Home > 2010年04月

2010年04月

西法寺の薄墨桜

薄墨桜。
数年前から気になってはいたんですが、ナンダカンダで毎年行きそびれていたのです。

・・・が、ついにやってきました。
伊予十二薬師霊場第4番 天台宗大楽山 西法寺。

751.jpg

例によって場所とかちゃんと把握しないまま出発してしまいましたが・・・
いつものようになんとな~く無事に到着してしまいました。
お出迎えはこの方。どことなくユーモラスで味があって・・・。

749.jpg

おぉぉ。お目当ての薄墨桜!!
これですよ、これ。八重咲きの花は気品が溢れる感じでうっとりです♪

750.jpg

青空をバックにパシャっと。
微妙に違う色味、わかっていただけます?
咲き始めはピンクで、満開に近づくにつれ純白になっていくんです。
個人的には咲き始め派なのですが、みなさんはどっち派なのでしょうか???

いやぁ、それにしても素晴らしかったです。
欲を言えば、もうちょっと咲いててくれれば最高だったかもしれませんが・・・。
だって、今日の薄墨桜は二分咲きくらい。
来るのが一週間早かったですねぇ・・・。
こりゃ、そろそろリサーチという言葉を覚えるべきなのかもしれません(笑)

おじちゃんのガーデンで愛の告白?

うららかに晴れた休日の午後。
我が家に訪れたのは、穏やかに流れるまったりとした時間・・・
ではなく、耳をつんざくような喧騒・・・だったりして。

そうか、今日はShowの友達が勢揃いする日だったのです。
春休みだとなかなか友達に会えないから、みんな揃ってハイテンションだし。
それにしても、小学生ってなんでそんなに元気なん???

なわけで、そんなShowと愉快な仲間たちのお世話はカエルさんにお任せして・・・
ワタシはカメラをお供に写真散歩へ行ってきました。
といっても、目的地はいつもの場所なんですけどね。

歩くこと数十歩。
なんとか無事に、おじちゃんのガーデンに到着です。
さあ、撮るぞっ!!

って思ったら・・・
おやおや今日は、おじちゃんがガーデンのお手入れをしております。
こりゃ、ちょっとご挨拶をしておかねば・・・

752.jpg

というわけで・・・
今日は撮影というより、おじちゃんとの会話を楽しんだひとときでした。
「ボクがイチバン好きなのは、あの柵のとこに咲くオステオスペルマムで・・・」
「あそこに咲いてたユキヤナギも毎年撮ってて・・・」
「リビングストン・デージーは透明感があるところがいいし・・・」
なんて、まるでおじちゃんのガーデンへの想いを告白したようなもんだったかも。

なので、今日はあんまり写真は撮ってないのですが・・・
数少ない使えそうな写真は、いつものところに飾っておきますね~。
おじちゃんも観てくれたらうれしいなぁ。
というか、観てくれるハズ。
って、写真ブログの宣伝までしてきたのかよ~(笑)

レタッチのネタばらし

フォトレタッチ。
デジイチユーザーのみなさんなら、一度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか?
簡単に言えば、画像編集の総称のことなんですね。
色味を補正したり、汚れやゴミを除去したり、場合によっては合成とかも。

写真を撮るときって、ファインダーを覗いてイメージをつくりますよね。
でも、カメラで撮ったままの画像がそのイメージじゃないときもあるわけですよ。
で、そういうときに登場するのがレタッチなわけです。

というわけで・・・
今日は、ワタシのよく使うレタッチの方法をバラしてみることにします。
興味がある方は、話のネタ程度にチャレンジしてみてください。

**

では・・・
まず、元画像を作成します。
コントラスト低め、彩度は若干低めな感じがいいみたいです。
なので、RAWで撮って現像時に調整するのがよいかと思われます。
今日はリビングストン・デージーの写真を題材に・・・

act-1.jpg

次に、Photoshopに突っ込んで、元画像のコピーレイヤーを作成します。
そして、作成したレイヤーの描画モードをソフトライトに。

step-1.jpg

そうすると、こんな感じに・・・

act-2.jpg

くっきり鮮やか。
ですが、ちょっとキツい感じがしませんか?
なので、このレイヤーにひと工夫。
ぼかし(ガウス)フィルタをかけてみましょう。
適用量はお好みですが、今日は6.7の気分でした^^

step-2.jpg

そうすると・・・

act-3.jpg

ちょっと紗がかかっていい感じに仕上がりましたね♪
あとは、彩度やコントラストを微調整して、最後にアンシャープマスクでフィニッシュです。
みなさん、お試しあれ。

ちなみにワタシは・・・
ファインダー覗いてる時点で、すでにこんな感じに見えてます(笑)

秒速50センチで散る桜

塩ヶ森公園には、桜に囲まれた小さな小さな公園が。
その桜たちはもう葉桜になっていて、風が吹くたびに花びらが舞い散ります。
地面は見事に桜色・・・。

753.jpg

それにしても、桜が舞い散る風景ってすごく心に響きます。
なんでも、「秒速50センチの美学」というのがあるのだそうで・・・。
そうかぁ・・そうだよねぇ・・・だなんて、ちょっと納得。

散りゆく花びらの物語

雨の日曜日。
窓を覗くと、川の流れに薄ピンクの花びらが。

正直、今日は出かけようと思ってなかったのに、いつのまにか写真を撮りたい気分。
なので、カエルさんとShowを誘って、散りゆく桜を探しに行きました。


754.jpg

散りゆく桜といっても、そんなに見事に散ってくれてなくてもいいのです。
ひとひらでも十分感傷的になれるのですから。


755.jpg

雫のおかげで、葉っぱに寄り添う花びらがより美しく・・・。
どしゃ降りの雨はともかく、しとしとと降る雨はキライではありません。


756.jpg

舞い落ちた花びらは、鉄パイプでさえ素敵な被写体に変身させてしまうようで・・・。
ほんのりピンク色が、冷たい鉄パイプに暖かみを与えてくれたのでしょうか?

それにしても、散りゆく桜のなんと抒情的なこと・・・。
花びらいちまいで、ワタシの心をこれほど潤してくれるなんて・・・。

ベランダでは初夏の気配

桜も終って、季節は初夏。
って、ちょっと気が早すぎたでしょうか^_^;
それでも、ベランダでは初夏を感じさせる植物たちがちらほらと。


757.jpg

ついこの間まで蕾だった小手毬は、一気に開花モード突入です。
ドーム状・・というか扇状に咲く様が可憐なのですが、イマイチうまく撮れません。
今年はこの花をファンタスティックに撮ってみたい!!
なんて思ってますが・・・さて???


758.jpg

アマドコロの葉っぱは、やわらかな質感がなんとも気持ちいいのです。
我が家にやってきてもう10年以上経つのですが、今年も元気に咲いてくれそう。
楽しみです♪

そういえば、鉢植えチューリップも開花しました。
今年の色は・・・また今度ご紹介ってことで。

徹夜明けに朝の雫

徹夜明け・・・。
15時間ほどディスプレイを眺めていた眼に、朝の光は眩しすぎて・・・。

759.jpg

おじちゃんのガーデンのオステオスペルマム、輝く雫を纏って気持ちよさそう。
もうちょっと咲きそろったところで、今年もじっくり撮りたいなぁ。

それにしても、safari4.05にはやられました。
まさかクリーンインストールまでする羽目になるなんてね・・・。
みなさん、アップデートは慎重に。

Like a "Toy Camera"

結局、クリーンインストール3回ですよ。
結論としては、safari4.05が連れてくる"CoreGraphics.dll"が原因だったようです。
こいつのヴァージョンが"1.0.77"だと不具合が起きるみたいですね。
Appleさん、どうか早めに修正プログラムをば。

**

んなわけで、PCがスッカラカンになってしまったわけでして・・・
ここ数日は復旧作業に追われる毎日。
あのソフトはあのサイトから??
とか、あのプラグインはあのサイトから???
とかやってたら、こんなしゅ~るなソフトを発見しました。
以前はPhotoshopプラグインだったのが、単独のソフトになったようです。


Toycamera Analogcolor from pentacom on Vimeo.


ワタシ、こういう遊び心あふれるソフトって大好きなんですよねぇ。
なので・・・

toycamera.jpg

トイカメラちっくなカエルさん♪
びみょ~な光漏れまで再現してくれて、なかなか面白いでしょ???
興味がある方は、お試しあれ~。
ちなみに、フリーで使う場合は、ロゴとウォーターマークが入ります。。。

う~ん、しかし・・・
完成したこの画像、どうやったら効果的に使えるか・・・なんですよねぇ。

赤紫の絨毯が見頃撮り頃

やってきました、おじちゃんのガーデン。
理由はそう、赤紫の絨毯です。
ワタシのデータが確かなら、そろそろ見頃撮り頃のハズなのですが…?

Continue reading

Home > 2010年04月

Page Top